水泳・背泳ぎスピードアップ

水泳・背泳ぎスピードアップができる、プルとキックのタイミングが合わない、現時点で背泳ぎが苦手なアナタでも速く泳げる練習の方法を紹介しています。

背泳ぎでタッチターンする時のうつ伏せは失格になる?

pool-519453


■背泳ぎでうつ伏せは失格だけど



アナタが最近になって、水泳いえ
背泳ぎの練習を始めたとします。

その背泳ぎでターンする時に、
壁にタッチするのですが。



タッチターンする時に
うつ伏せの体勢になれば
失格になるの?




というところですね。

初歩的な質問(疑問)ではありますが、
水泳を始めたばかりの人にとっては
ここは理解しておきたいですよね。


でないと、知らないうちにうつ伏せになり
大会当日で失格になったら嫌ですよね。

では、実際の所どうかと言いますと。



ターン時は失格にならない



ということです。

さすがに壁から手前の地点で
うつ伏せの体勢になれば失格です。


ですが、ターン動作の流れの中であれば
うつ伏せでタッチして回ることも
失格ではありません。


一番理想なのは、仰向けの姿勢を
保ったまま回転するように
タッチターンすることですけどね。



●泳法違反のハズなのに



これは余談ですが、こんな事例がありました。

2020年1月の大会において、
何故か失格にならなかった選手がいました。


壁からまだ5mもある地点で、
一度うつ伏せになったのです。


しかし壁のかなり手前だったことに
気付いたのか、再度仰向けに戻りました。


うつ伏せになっている間バタ足、
ひとかきしたのです。

これは、公式の大会であれば
どう考えても泳法違反になります。



ところが審判がいたにも関わらず、
審判が気がつかなかったとのこと。



ターン間近なら注意深くチェックするハズ。

ですが、まさか5mラインでターン動作に
入るとはさすがに審判も思わなかったのでしょう。


それで見逃した可能性があります。

繰り返し言いますがこれは泳法違反ですが
審判が気づかず失格を免れたのです。


審判も人間である以上、
こういう判断ミスもあるということです。


↓よくあるターン時の失敗例







●動作が遅いとロスしてしまう



さて、壁から離れてる地点で
うつ伏せになれば失格ということが
お分かり頂けたかと思いますが。

それを恐れてタッチターンする時に
時間をロスしてしまってませんか?



その結果、他選手より遅れてしまい
タイムの更新もできなかったり。

確かにルールは守らなければいけません。


が、うつ伏せにならないように
自分の動きを意識しながらですと、
どうしても動作が遅くなってしまいます。

アナタも最近水泳を始めたばかりであれば
このターンの動作に困ってませんか?


そのアナタにお聞きします。

好タイムを出すためにマスターすべき、
理想的なターンができる練習をご存じですか?



良いタイムを出すためにも、実は、
このターンの練習を怠ってはいけません。

むしろ、充分に時間をかけて
練習をすることが望ましいのです。



同時に、動作をいくつかのタイミングごとに
区分して練習することも大切です。




「そのような練習の仕方が分からないのですが?」

「教えてくれる人がそもそもいません。」




現時点でこの状態でも心配いりません。


何故なら、タイムロスすることなく
ターンができる練習がしっかり
解説された方法があるのですから。



それだけではありません。


背泳ぎで速く泳げる姿勢の保ち方や
苦しくなく息継ぎができる方法など
喉から手が出るほど欲しい練習法です。



アナタも是非、わずかなタイムでも
ロスすることのない背泳ぎターンを
今から習得しましょう。




⇒背泳ぎのターンの方法を知る
(メイン記事へ移行)



背泳ぎは息継ぎしなくて良い?できない時の対処法は?

swimmer-2504969


■顔が出ているから簡単ではない



背泳ぎと聞いて、どんな印象を受けますか?

アナタがこれから水泳を始めようとされるなら


「顔が水面から出てるから
 息継ぎしなくても泳げるから簡単そう」



なんて考えてませんか?

どの泳法でも息継ぎは難しいものと
覚悟を決めておられるならいいのですが。


素人ほど見た目で決めるので考え物です。

確かに背泳ぎは顔を水面上へ向けて
泳ぐ泳法ではありますが。


ですが、決して息継ぎを
しなくて良いわけではありません。


水泳である以上、息継ぎは必須です。


むしろ、背泳ぎは一つ間違えると
呼吸どころか溺れる危険性があります。


コチラ↓の記事にも書きましたが、
背泳ぎは口に水が入りやすいのです。



背泳ぎが水泳で一番呼吸がしやすい?


aqua-3445987




●体が上手く浮くことが大前提



背泳ぎが息継ぎが簡単そうと言う人がいますが
何故そう思われたのでしょうか?

まず、体が上手く浮くことが大前提なのです。


仰向けの体勢で泳ぐのですから、
むしろ浮くだけでも慣れる必要があります。

アナタも背泳ぎをしようとして、
そのまますぐに沈んでしまいませんか?


沈んでしまうワケは、
姿勢がきちんと取れてないからです。


なぜ、姿勢を保てないか分かりますか?


恐らくは、無意識にある恐怖心から
全身に力が入ってしまい
体が硬直しているからと思われます。



背泳ぎは、首筋(の筋肉)がしっかりしないと、
なかなか水中姿勢が保てません。

では、仰向けで泳げないアナタが
まずすべきことですが。


いきなり泳ぐのではなく、
体から力を抜いてプカプカ浮いてみてください。


感覚を掴めれば上手くいくと思います。


●息継ぎが上手くできない時の対処法



アナタを含めて息継ぎが上手くできない
と悩むスイマーは多いのです。

繰り返し申し上げますが、
顔が出ているから簡単と考えてはいけません。


では、息継ぎができない時は
どうしたら良いでしょうか。

実は、アナタに紹介したい対処法があります。



クロールと同じように背泳ぎも可能な
効果的な息継ぎの方法があります




背泳ぎもですが上手く息継ぎができないと
結果的にスピードが落ちてしまいます。

そう、息継ぎと泳ぐスピードは関係ないと
意外と軽視されがちなのです。



実際はその逆で、そこに重要な
ポイントが秘められてるものです。

息継ぎができるようになるということは、
速く泳げるようになることを意味します。



アナタも、効率的な息継ぎの対処法を知り
背泳ぎのスピードアップを図りましょう。



⇒背泳ぎと息継ぎの方法を知る
(メイン記事へ移行)




背泳ぎのクイックターンで距離感が掴めない時は?

backstroke_4faff30ea0z


■背泳ぎのターンで壁に頭をぶつけてしまう



水泳の泳法の中でも正面を
見ることができないのが、背泳ぎ。

泳いでいるうちに自分でも気づかなうちに
コースが外れてしまうこともしばしば。


特に多い悩みが

クイックターン時に壁に頭をぶつける

という痛い経験をした人。


頭をぶつけてしまっては、
他選手より出遅れるだけでなく、
痛みで泳ぐことに集中しにくいです。

そう、背泳ぎは顔が真上を向くため、
真正面の壁が見辛いんですよね。



水泳を始めたばかりの小学生はもちろん
大人でも背泳ぎに慣れてない人もいます。

それくらい、背泳ぎのクイックターンで
いかにタイミング良く壁を蹴るかが
スイマーにとっての課題でもあります。



●5m手前ラインのロープが目印



では、頭を壁にぶつけないようにするには
どう泳いだら良いでしょうか?

プールには折り返しの5m手前の
ラインにロープが張ってあるものです。



背泳ぎは真正面は見れませんが
代わりに真上を見ることはできますよね。

その目印を頼りに壁までの
距離感を掴めば良いのです。


ただし、これは屋内プールでの話。

屋外となると、プールによってはロープが
張ってあるところもありますが、無いところもあります。


そのロープがある前提で話を進めて行きますが。

5mラインになったら、
ターンの準備に入る、これに尽きます。


●距離感を掴み壁を上手く蹴る方法



ターン時に距離感が掴めないということは、
上手く壁を蹴ることができないです。

その結果、先ほども書きましたが
他選手より出遅れてしまいます。


アナタも、ターンの距離感が掴めず
困ってませんか?

実は、壁を上手く蹴れない時の
ための克服の方法があるのです。



背泳ぎクイックターンの距離感を掴むには、
いくつか注意点があります。

その注意点を意識することで、
壁に頭をぶつけることなくターンでき、
タイミング良く壁を蹴ることができます。


結果、背泳ぎのタイムを縮ませることが可能です。

そんな、脚先を壁に付けるための
クイックターンのコツを知りたくありませんか?



⇒背泳ぎと距離感を掴む方法を知る
(メイン記事へ移行)




水難事故を防ぐためには背泳ぎを覚えると良い?

kyuujo_ukiwa


■泳げる人でも水難事故に遭う理由



夏休みの時期となると、
海や川へ泳ぎに行く人は多いです。

それと同時に水難事故も多発しやすいです。


それも、事故に遭う人は
泳げない人ばかりとは限りません。

多少泳げる人でさえ溺れることがあるのです。


何故だかがわかりますか?

それは、水泳での正しい呼吸の方法を
知らないためにからです。



知らないがために泳ぎの最中に誤って
水を飲みこんでしまうのです。

溺れないということは、単に水中へ
沈まなければいいわけではありません。


●背泳ぎが水難事故を防ぐ?



では、小学校や中学校の体育の時間では
泳いでいて息苦しくなった時は背泳ぎが
一番呼吸がしやすいということを
教えないのでしょうか?


これは、教えている学校はほぼないです。

何故なら、水難事故を防ぐ方法が
背泳ぎを覚えることではないと
学校側は十分わかっているからです。



そもそも、背泳ぎが水難事故を防ぐなんて
誰がそんな情報を流したのでしょうか?

恐らく、特定の誰かが



「平泳ぎは顎を上げて泳ぐので体力の消耗が早い」

「背泳ぎの体勢なら水面外から直接空気を取り入れやすい」




と考えたが故に広まったのでしょう。

確かに平泳ぎやバタフライとなると
体力を要するのでわかりますが。


●波がある場所では背泳ぎでも関係ない



プールなら比較的呼吸がしやすいかもしれません。

ですが、海や川といった波があったり
深い場所となるとそうはいきません。


まして、背泳ぎは呼吸がしやすい
泳法とは考え難いです。

コチラ↓の記事にも書きましたが、
背泳ぎは口に水が入りやすいのです。



背泳ぎが水泳で一番呼吸がしやすい?


aqua-3445987




何故なら、背泳ぎの姿勢は口の位置が
水面と同じ位置になりますよね。

そのため、流れや波があると
簡単に水が口に入ってしまいます。



だから、少し泳げるようになった人でも
海や川では溺れやすいのはこういうことです。

まして泳ぎが得意でない人がいきなり
綺麗な背泳ぎの体勢を維持するのは無理です。



そして、私たち人間は一度水を飲むと、
条件反射でさらに水を飲んでしまいます。

では水難事故を防ぐ一番の方法ですが。




泳げる泳げないに関係なく、
そもそもそういう場所に行かないことです。




可能であれば、ライフジャケットを
着用するようにしましょう。

ただし、これは穏やかな海・川での話。


海のど真ん中で荒れた嵐に遭えば
ライフジャケットを着用しても
助かる見込みはありませんから。



●背泳ぎは安全を確保した上で



先ほども書きましたが、水難事故に遭う
理由は泳げないか、泳ぐときに正しい
呼吸の方法を知らないからです。

呼吸は背泳ぎに限らず、クロールでも
バタフライでもなんでもです。


アナタが、背泳ぎが最も呼吸しやすそうと
最初に思われて練習しはじめたのでしたら
それはそれで仕方のない事です。

そう信じていたのですよね。


ですが、逆に言えば効率よく呼吸できれば
背泳ぎでも溺れずに済むのです。


背泳ぎと、その泳ぐ最中での呼吸の方法を
きちんと身に付けることで成し遂げられます。


これは、プロのスイマーにとっても、
口の中に水が入ることは危険とわかってるのです。

そして、プールなど足の着く場所で
練習することが望ましいですね。


そう、足のつかない場所で
無理に泳ぐことはないのです。



そして、背泳ぎで楽に泳ぐ為の呼吸法が
あるのですが、アナタも背泳ぎをモノにできるのですよ。



⇒背泳ぎとその呼吸法を知る
(メイン記事へ移行)




背泳ぎが水泳で一番呼吸がしやすい?

swimming-671972



■背泳ぎが呼吸しやすい?いいえ



水泳において、泳いでいる最中に
呼吸ができないことは致命傷です。

溺れてしまっては危険ですからね。


中でも、最も呼吸がしやすい泳法が

背泳ぎが

なんてよく言われてますが。


果たして本当にそうでしょうか?

確かに背泳ぎは顔側を水面外に向けるため
呼吸しやすそうと思いますよね。

ですが、よく考えてください。


顔を上に向けた状態で口を開けた時と、
顔を水につけた状態で口を開けた時。


どちらが口の中に
水が入りやすいでしょうか?


答えは前者です



aqua-3445987



●背泳ぎですら呼吸しづらいワケ



「背泳ぎが一番呼吸がしやすいのでは?」


とアナタは思われたかもしれません。

確かに背泳ぎは顔を水面上に向けるので
空気を取り入れるだけなら
効率良さそうですが。


ちょっと、実験してみてください。

水(お湯)が入った浴槽に、



1:カップを通常の向きに

2:カップを逆さまに




それぞれ入れてみてください。

ドチラが勢いよく水がカップに入るか、
よーくわかるはずです。



はい、答えは1ですよね。

背泳ぎでの呼吸でもカップの実験でも
口が水面側にあると水が入りやすいワケは
もうお分かりいただけましたよね?


水が入るということは同時に中の空気が
抜けていくことを意味します。

一度口に水が入れば、
呼吸はしづらくなり水難事故にもなります。



●背泳ぎで楽に泳ぐ為の呼吸法



なので、呼吸がしやすそうという理由から
背泳ぎが上手くなりたいとお考えでしたら
今一度改めなおしてください。

どうしても背泳ぎを覚えたいのでしたら。


背泳ぎで楽に泳ぐ為の呼吸法


という、つまり楽に泳ぐ為の呼吸の仕方と、
手足のタイミングが分からないアナタに
背泳ぎで呼吸しやすくなる泳ぎ方を
紹介しようと思います。


アナタが現時点で、背泳ぎのスタート・
ターンの水中姿勢時の呼吸、息を吐き続ける
ことができなくても心配いりません。

吐く息を止めると水が鼻に入り吐くと
呼気が続かなくても諦めないでください。


背泳ぎでの呼吸の仕方さえ覚えれば、
速く泳ぎえるようになって自己ベストを
更新できる日も遠くありません。



⇒背泳ぎとその呼吸法を知る
(メイン記事へ移行)




ギャラリー
  • 背泳ぎでタッチターンする時のうつ伏せは失格になる?
  • 背泳ぎでタッチターンする時のうつ伏せは失格になる?
  • 背泳ぎは息継ぎしなくて良い?できない時の対処法は?
  • 背泳ぎは息継ぎしなくて良い?できない時の対処法は?
  • 背泳ぎのクイックターンで距離感が掴めない時は?
  • 水難事故を防ぐためには背泳ぎを覚えると良い?
  • 水難事故を防ぐためには背泳ぎを覚えると良い?
  • 背泳ぎが水泳で一番呼吸がしやすい?
  • 背泳ぎが水泳で一番呼吸がしやすい?
RSS
  • ライブドアブログ